忍者ブログ
食べすぎ飲みすぎがたたり、社会人になってから、20KG太って、メタボ(肥満、中性脂肪高め、悪玉コレストロール高め)になり、尿酸値が高く(最高12.0。月に1度の血液検査で常に8.0以上を記録)、過去3回、痛風の発作と思われる痛みが右足甲に発生。痛風の薬(ザイロリック)で、治療し、食生活を改善し、節酒に努めたところ、このたび、痛風の薬(ザイロリック)を止めることに成功しました。うつ病も患い、睡眠障害(早朝覚醒、中途覚醒)に悩まされていますが、スポーツ、温泉、旅行大好きです。 薬物療法で治療していますが、薬物療法以外で快復する方法紹介します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テニスサークルでテニス~サービスラインからのボレスト
スキーから家に帰ると、よく眠れた時から
打って変わって、寝つきが悪く、
1時間おきに目が覚め、
途中で眠れなくなった。

テニスサークルでテニス。
相変わらず、コート不良のため、練習の前に
ローラーかけとブラシかけをし、球出し練習。

ボレストでは、サービスラインからボレー。
ネットから遠いので、前後左右に振り回され、
なおかつ、体でボールを運ばなければいけないので、
結構しんどかった。

この日は、球出し練習のみ。練習の後、
ローラーかけとブラシかけをした。
日陰のところは、ぬかるみ状態。
ラインが蛇行してしまっていて、足で直したりした。

腿にだいぶ、筋肉がついてきた。
この筋肉を衰えさせないようにしたい。



励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
PR
コート整備は「運動」?
1/27の運動? 
コート整備 1H 
・ローラーかけ 3面分 
・ブラシかけ 3面分 
・ライン踏み 3面分

テニスサークルでテニス。のはずが、
コートの雪はなくなったものの、ぬかるみ状態で中止。

集まったメンバーで、コートならしをやった。

ローラーをかけていると、うっすらと汗をかいた。

ラインがぬかるんだ影響で、浮いてしまったため、
上から踏んで、固めた。こんなのは初めて。
ラインを踏んでみると、ずぶずぶと地中に入っていくのが、
わかり、いかにぬかるんでいるかうかがえた。

こんな状態では、来週もムリそう・・・


励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
テニス~変則シングルス大会に参加して
天気が良く、調子もいいので、
変則シングルス大会に参加した。

時間制限(1試合20分)で5試合こなす。
成績は勝ったり、負けたり・・・

前日のいいイメージで参加したが、やはり
練習と試合は別物。調子のいいイメージは覆され、
まったく、調子をくずされてしまった。
コートも前日のクレーコートとは違い、
ハードコートでしかも速いほう。
バウンドの後の失速もなく、そのままの勢いできて、
スイングも遅れがちになり、調子を狂わせる一員になった。

体力についても、同様で、スタミナのなさが
集中力の低下をもたらし、改めて、コンディションに
ついて考えさせられた。
脂肪も筋肉に変えなければと計画的なトレーニング
(できれば・・・)の必要性も感じさせられた。

この大会のいいところは、5試合が総当たりで
短時間(20分)で終わるため、また、コーディネーターが
参加者にいろいろ気遣ってくれるので、試合の合間に
参加者同士でいろいろお話ができ、
コミュニケーションがとれることで、適度な気分転換ができる
というところだ。
参加者の一人とは、ゴルフの話でドラゴン
コンテストでどれだけ飛ばせられるかという話で
盛り上がり、150ヤードだの200ヤードだの
言って、気をなごませてくれた。

この大会はちょくちょくやっているようなので、
ベンチマーク的に取り組み、調子のバロメータに
なれればと思った。


励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
テニススクールでテニス コーチととことんラリー
テニススクールでテニスした。

コーチととことんラリーしましょうということで、
ボレーとストロークを中心にとことん乱打。

1Hという短い時間ではあったが、ひたすら乱打して、
無酸素運動状態になり、結構疲れた。

新しいラケット(スティームプロ)は絶好調。
スピンもかかるし、何しろパワーがある。
フレーム厚22MMとは思えないパワフルな
ショットがびしびし打てた。
心地よい打球感に反比例するようなパワーの出方に、
もう旧来のラケットには戻れない感じだ。

へとへとになったところ、コーチから
「このあと(1時間後)のボレー編、空いてますが、いかがですか?」
と聞かれたので、体力に自信なく、丁寧にお断りした。

へとへとにならないよう、体力を身につけたいと感じた。


励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
現在使用しているラケット ウイルソン STeam PRO 95(スティーム プロ) ラケットレビュー

錦織圭選手モデル「STeam PRO 95」を年末に購入しました。
TOUR BLX 95の後継機種として、
2012年2月に発売されました。
以前のTOUR BLX 95よりフィーリングが
良くなっているのが特徴です。

<スペック>
 ・平均重量309g
 ・平均バランス325mm、
 ・フレーム厚22mm均一
 ・ストリングパターン16×20
 ・ラケット長27.25インチ

錦織圭選手の実際使用モデル
「STeam PRO 95 KSPEC」もあるのですが
平均重量318g、平均バランス330mmと、
よりトップヘビーに振られ、ネットプレーで扱いにくく、
長時間の使用にこたえそうだったので、
「STeam PRO 95」を購入しました。

そもそも、購入したきっかけは、テニスショップで
たまたま、ウィルソンのスチームプロを試打したところ、
打った瞬間に「なんだ、これ」ボールに当たった感じがしない。
しないどころか、とても心地よい感じがし、
従来の延長線上ににはないまったく新しいラケットの
ように感じられました。
トップヘビーの影響か、とても振り抜きが良く、
当初、買うつもりはまったくなく、どんな感じか
試すつもりだったのに、打球感の虜になり、
衝動買いしてしまいました。

ウィルソンのHPに
「錦織が使う『STEAM PRO』はバランスが
32.5cmとハンマー・バランスとなっている。
重心をラケットヘッド寄りにすることで、
振り抜けば振り抜くほど
海外選手の重いボールにも負けないパワーとスピンを
打つことができるようなセッティングとなっているのだ。
この『STEAM PRO』は、フレーム全体に使用する
バサルト・ファイバーの割合を増やしているのも特徴だ。
グリップの握りが厚い錦織にとっては、
この打球感が合っていたようで
『自分のフォアを活かせるのはウイルソンのラケットです。
その中でも、今回のモデルは少しスイートスポットを
ずらして打ったときに、よりクリアなフィーリングに
なっています。』とコメントしている。」と記されています。

試打した時に、「ボールに当たった感じがしない。
しないどころか、とても心地よい感じがし、
従来の延長線上にはないまったく新しい
ラケットのように感じられた」のは、この「クリアなフィーリング」
なのかもしれません。
 
打ってみると、ラケットを立てた状態のテークバック時から
急に面の存在感が現れ、ループスイングにパワーアシストを
してくれるようなバランスが出てきます。
まるで、ヘッドが先走るような、そんな感じを得ます。
しっかり振りきることで、ボールが伸び、
パワーがついていっている感じがします。

ストリングパターンも縦糸の本数(16本)が
スピンの量をアップさせ、横糸の本数(20本)が
コントロール性を高めてくれる役割を上手く発揮し、
フレーム厚は22mm均一なのですが、重さにより
スイングワークのパワーアシストがなされ、前述のとおり、
フレーム全体に使用するバサルト・ファイバーの割合を
増やしていることもあり、
振り抜けば振り抜くほど、スピンがかかります。
なるほど、これでポスターに謳われている
「MORE SPIN」が実感できます。
ですので、「MORE SPIN」を実感するには、
自分からしっかり振りぬいていく必要があります。

しっかり振りぬけば、多様な回転、多彩なショットを実現し、
競技指向で、高いレベルでいろいろなショットを
打つ楽しみを味わいたい人に好まれると思
われます。



励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
テニス初うち

テニスの初打ち。

あちこちで新年のご挨拶で年初めほんわかモード。

でも、コートは厳冬モード。
日当たりの悪いところはぬかるんでおり、
砂をまき、ローラーがけした。

冷たい風が強く吹き、地固まらないコートで
ダブルス6ゲーム先取をメンバー入れ替えながら、
3試合こなす。

年末に新しいラケットを買ったので、
それの初うちも兼ね、最初は地固まらないコートで
ボールが弾まず、打ち損じるなど、とまどうところがあったが、
だんだん慣れて、ノータッチエースなどいいショットが打てた。

幸先のよい1年だ。



励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
テニススクールでテニス
テニススクールでテニス。

サークルとは違う内容の濃さを感じ、体力不足を
実感していたレッスンだが、手出しの基本練習が
主だったせいか、あまり、疲労感は感じなかった。

テニスサークルでのんびり、長い時間(最近は1回3時間)
やっているせいか持久力が
ついたのだろうか?
そうだとしたら、ゆっくりでもいいから、
長時間やっている効果はあるのかと思った。

つくづく、持久力をつけてくれた、
テニスサークルに感謝・・・





励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
2日連続でテニスサークルでテニス
日曜日もテニスサークルでテニス。
この日は乱打から参入し、球出し練習まで参加する。
土曜日に久しぶりにゲームに参加したせいか、
右半身が筋肉痛で、球出し練習の後の
ゲームには出なかった。
球出し練習は通常に戻っての練習。
スピンのセカンドサーブが入り始め、
リターンもアングルに決まるなど、
調子が上がってきた。
よしよし・・・


励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
久しぶりのテニスサークルでテニス~市民戦参加を打診される
天気がよく、テニスサークルでテニス。
乱打から合流し、球出し練習は男子限定のボレーの
強化練習ということだったが、参加者のレベルの差が激しく、
基本練習に終始し、あまり汗をかかなかった。

球出し練習のあとの整理体操のときに、代表から、
来年の市民戦参加を打診された。
とりあえず、来年のことなので、そのとき考えればいいやと
思い、考えておきますと答えておいた。

全日本のテニスを見て、つかんだイメージを実践したくて
いつもはやらないゲームに参加してみた。


やっぱり、練習とゲームは別物で、
ゲーム感はいまひとつだったが、サーブがよく決まって、
気持ちよかった。

反省点はいろいろあるが、ちょいちょい
治していこうと思った。


励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
テニスの全日本選手権を観戦
前の晩、PS3のゲームに夢中になり、夜更かししたせいか、
体調はいまひとつだったが、
有明まで行って、テニスの全日本選手権を見てきた。

着くまでは、猛烈につらく、何度か帰ろうかと思ったが、
なんとか、有明までたどり着き、観戦することができた。

観戦した試合は伊藤竜馬×鈴木貴男
勝ち負けはともかく、
このところ、テニスしておらず、この観戦でまた、イメージを
取り戻すことができた。
この日はただただ疲労困憊。夕食後、早く寝た。




励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
最新TB

プロフィール

HN:
tuuhuu-metabo
性別:
男性
趣味:
硬式テニス、スキー、バドミントン、プロ野球観戦、ドライブ、温泉、旅行
メルマガ購読希望の方はこちらまで

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

運営者情報

運営者:痛風メタボ
mailto:tuuhuu-metaboinfoあっとマークyahoo.co.jp
URL:http://nakakana.blog.shinobi.jp/

当サイトは、アフィリエイト
プログラムによって、
販売元の企業様と提携し、
商品やサービスを
ご紹介させていただいております。

よって、該当商品、
サービスは直接、
当サイトから販売するわけ
ではございません。
このことから個人の情報等は
一切所得出来る仕組みがござい
ません。個人情報に関しましては
販売者等の表記をご確認下さい。

ご購入、お申込みの際は、
商品やサービスなどを
ご紹介しているリンク先での
サイトのお申込み、ご購入となります。

お客様のお申込み、お支払いなどは
お店・企業と直接お取引
いただくことになります。

価格、消費税、送料、在庫、
販売者(特定商取引に関する法律に基づく表記について)、
お支払い、注文、商品配送、返品、
不良品に関するお問い合わせ、
商品購入などの詳細につきましては、
パナーや広告などで移動した
先の企業の情報をご覧ください。

当サイトの掲載情報を
ご利用いただく場合には、
お客様のご判断と責任におきまして
ご利用いただきますよう
お願いいたします。

商品のトラブルは当サイトでは、
一切の責任を負いかねます
ことご了承願います。

なお、掲載商品に関する
お問い合わせもリンク先に
ございます企業宛まで
お願いいたします。