忍者ブログ
食べすぎ飲みすぎがたたり、社会人になってから、20KG太って、メタボ(肥満、中性脂肪高め、悪玉コレストロール高め)になり、尿酸値が高く(最高12.0。月に1度の血液検査で常に8.0以上を記録)、過去3回、痛風の発作と思われる痛みが右足甲に発生。痛風の薬(ザイロリック)で、治療し、食生活を改善し、節酒に努めたところ、このたび、痛風の薬(ザイロリック)を止めることに成功しました。うつ病も患い、睡眠障害(早朝覚醒、中途覚醒)に悩まされていますが、スポーツ、温泉、旅行大好きです。 薬物療法で治療していますが、薬物療法以外で快復する方法紹介します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学研究グループが発見!うつ病に効く家庭にありがちな常備薬とは?
岡山理科大(岡山市北区)などの研究グループは、
胃薬を飲めばうつ病のような症状が改善することを
マウスの実験で突き止めたと発表した。
今後、うつ病患者を対象にした治験を実施して、
人にどの程度の効果があるか確認する。
研究成果は1日、米科学振興協会の
電子版科学誌に掲載された。


中心となって研究を進めた同大理学部の
橋川直也講師(分子生物学)によると、
胃薬は「テプレノン」。
細胞がストレスにさらされて傷付いた際に生成され、
細胞を保護する役割を持つ
「熱ショックたんぱく質(HSP)」の
発現を促進させる効果を持っている。
HSPがうつ病の発症や症状に
関わっていることも今回の研究で判明した。


研究グループは、縄張り意識が強い大きなマウスが
いるケージに小さいマウスを入れ、
攻撃されるなどしてストレスがかかってうつ病の
ような状態になった小さいマウスの脳内を解析した。
その結果、記憶や学習能力をつかさどる「海馬」の
HSP発現量が通常のマウスと比べて大幅に
低下したことが分かった。


そこで、テプレノンを経口投与したところ、
他のマウスを怖がらなくなり、
うつ病のような症状が改善した。
HSPが増加すると、神経の成長や
再生を促す物質で、
抗うつ効果がある「神経栄養因子(BDNF)」の
発現量が増えることが確認され、
症状改善に至るメカニズムも解明した。


また、人への効果を確認するため、
米食品医薬品局(FDA)が
公開するデータベースを分析。
肝炎などの治療薬「インターフェロン」は
副作用でうつ病になることが知られているが、
併せてテプレノンを服用していた場合は、
うつ病を発症する確率が4割ほど
低くなっていたことも明らかにした。


研究グループによると、既存の抗うつ薬は
重い副作用を伴うものもあり、
新たなメカニズムによる治療薬の
開発が求められているという。

橋川講師は「テプレノンは安全性が確立している。
治験で効果を確認し、2、3年以内での
実用化を目指したい」と話している。


うーん、昨日、診察があったので、
その前にこの情報入手しておけば
この胃薬テプレノンで試せたのに、残念。
今月末に診察があるので、
テプレノン調合できるのか
主治医に話してみよう。

励みになりますのでクリックしていただけるとうれしいです。↓

うつ病 ブログランキングへ


生活習慣病 ブログランキングへ

痛風・高尿酸血症 ブログランキングへ
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
最新TB

プロフィール

HN:
tuuhuu-metabo
性別:
男性
趣味:
硬式テニス、スキー、バドミントン、プロ野球観戦、ドライブ、温泉、旅行
メルマガ購読希望の方はこちらまで

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

運営者情報

運営者:痛風メタボ
mailto:tuuhuu-metaboinfoあっとマークyahoo.co.jp
URL:http://nakakana.blog.shinobi.jp/

当サイトは、アフィリエイト
プログラムによって、
販売元の企業様と提携し、
商品やサービスを
ご紹介させていただいております。

よって、該当商品、
サービスは直接、
当サイトから販売するわけ
ではございません。
このことから個人の情報等は
一切所得出来る仕組みがござい
ません。個人情報に関しましては
販売者等の表記をご確認下さい。

ご購入、お申込みの際は、
商品やサービスなどを
ご紹介しているリンク先での
サイトのお申込み、ご購入となります。

お客様のお申込み、お支払いなどは
お店・企業と直接お取引
いただくことになります。

価格、消費税、送料、在庫、
販売者(特定商取引に関する法律に基づく表記について)、
お支払い、注文、商品配送、返品、
不良品に関するお問い合わせ、
商品購入などの詳細につきましては、
パナーや広告などで移動した
先の企業の情報をご覧ください。

当サイトの掲載情報を
ご利用いただく場合には、
お客様のご判断と責任におきまして
ご利用いただきますよう
お願いいたします。

商品のトラブルは当サイトでは、
一切の責任を負いかねます
ことご了承願います。

なお、掲載商品に関する
お問い合わせもリンク先に
ございます企業宛まで
お願いいたします。